潤い肌を手に入れる為に必要なことは?

潤い肌は誰しも憧れますよね♪
ガサガサして不健康なお肌よりも、お肌にハリやツヤがあるキメの細かいお肌をみんな欲しがっています。
私もその1人。

ではどうすれば潤い肌を手に入れることができるのでしょうか?
一般的な考えだと、化粧水や美容液・クリームで保湿をすれば良いと考えている方もいますが
それだけでは潤い肌を手に入れることはできません…

化粧水や美容液・乳液で毎日頑張って保湿をしているとしても、十分な保湿ができずに
お肌が乾燥している状態の方がたくさんいます。
本来のお肌は、自分で潤いを保つ力があるのですが、この力が弱っているときは潤い肌なんて手に入れることはできません。

お肌の水分量を保つ為に

・細胞間脂質
・天然保湿因子
・皮脂

この3つで水分量を保っているのですが、乾燥肌な方は細胞間脂質や天然保湿因子が少ない方が多いんです。
細胞間脂質の代わり役をしてくれるのが、「セラミド」や「セレブロシド」などがあり
天然保湿因子の代わり役をしてくれるのが「尿素」「リピジュア」「グリセリン」などがあります。

潤い肌を手に入れたい方は、細胞間脂質や天然保湿因子の代わり役をしてくれる成分が含まれているスキンケア商品を選ぶことが大切!
ヒアルロン酸が含まれているから保湿は大丈夫!と思っている方は間違いです。
潤い肌の為には、細胞間脂質や天然保湿因子の代わりをしてくれる成分が含まれているスキンケア商品を使用しないと
潤い肌を完璧に手に入れることが難しいでしょう。

お肌の保湿については色んな意見がありますが、まずはお肌に本来あるはずのものを
補うことが1番大切です。
お肌の表面だけを保湿して、水分量の減少は防げたとしても、角層の中は水分がなくカラカラに乾いている状態。

そんなことでは、お肌の機能はますます弱っていきます。
お肌の機能が弱くなると、少しの刺激でもお肌が反応してしまってトラブルが起きることが多くなります。

1度お肌にトラブルが起きてしまうと、改善することは大変。
皮膚科にずっと通うことになることもありますし、良いことは何もありません…

細胞間脂質や天然保湿因子の代わりをしてくれる成分が含まれているスキンケア商品はたくさんあります。
どれも同じように感じてしまい悩むことがありますが、各スキンケア商品によっては効果も効能も異なります。
そこでおすすめなのが、気になるスキンケア商品をいくつかピックアップして
各スキンケア商品の口コミや評判を調べること。

公式サイトだけを見て購入を決断するのではなく、口コミや評判を調べることで
本当は副作用があった…などということを知ることができます。
つまり情報収集ですね!

購入してから、「買わなければ良かった」ということにならないように
事前に情報を集めることも大切になります。
もう1つ注意して欲しいのが、お試しセットがあるかどうか。
お試しセットがあれば、安い値段で試すことができますし、本当に効果があるのかを知ることもできます。
できるだけ、お試しセットを使用してから購入するかどうか決めてくださいね。