アトピー性皮膚炎の保湿とステロイドについてお話します

アトピー性皮膚炎で苦しんでいる方はたくさんいますよね?

アトピー性皮膚炎は、食べた物や生活習慣によっても
症状が変わってきてしまうので、毎日の過ごし方には
気を使っているかと思います。

アトピー性皮膚炎を持っている女性は、
特に顔など良く目に付く部分が気になりますよね?
アトピー性皮膚炎がひどくなってしまうと、
粉をふいてしまったりと乾燥がひどくなってしまいます。

粉がふいているということは、お肌の水分が足りていないということ。
しっかりと保湿をすることで、表面上は改善することはできますが、
完璧に改善されたわけではないんです。

しかし、アトピー性皮膚炎の症状がひどくなってしまうと、
化粧水だけではなく、水にも滲みてしまうこともあるんです。

水まで滲みてしまうと、もうどうすれば良いかも分かりませんよね…

そうなってしまった場合は、早目に皮膚科を受診してください。

皮膚科でいまの症状を和らげる為に
ステロイド系のクリームが処方されます。

ステロイドは副作用もある為、
アトピー性皮膚炎の方でも使用しない方が良いと
ネット書かれている方もいますが

症状がひどく、早目に治さないと駄目だという場合は
しっかりとステロイドを使用した方が良いですね。

ステロイドを使用して、いまの状態が少しでも改善されたなら、
すぐに使用するのを辞めれば問題ありません。

まずは、いまのひどい状態を少しでも改善して、
そこからお肌のケアに入れば良いんです。

水も滲みてしまうようになると、お肌のケアどころでありません…
どうしてもステロイドを使用するのが嫌だという場合は、
無理にケアをせずに食事療法や生活習慣の改善をしてみてください。

アトピー性皮膚炎は大体が遅延型です。

食べ物にアレルギーがある際は、
1週間ほど経過してから、お肌に問題が起こることが多いんです。
アレルギーではないと思っていた食べ物でも、
実はアレルギー反応が出てしまう食べ物だったりします。

遅延型なので、原因になった食べ物を知ることは中々大変ですが、
自分の体に合っていない食べ物が分かればお肌の状態を改善する為にも、
極力避けることでお肌の状態は少しずつ良くなっていきます。

お肌の状態が少しでも良くなれば、お肌のケアもしやすいですし、
ケアができるようになればどんどん綺麗なお肌に近づいていきます。

お肌のケアに対する注意点ですが、
アトピー用のスキンケア商品か敏感肌用のスキンケア商品を選ぶようにしましょう。

お肌に合ったスキンケアを使用することで、保湿もしっかりとできます。
綺麗なお肌の為には、保湿も重要になるので
自分のお肌に合うスキンケア商品を探していきましょう。

スキンケア商品を選ぶ際に、
お肌に合うか心配だと思う方はまずはトライアルセットから試してみてください。
せっかく購入したのに、お肌に合わなければお金も無駄になってしまいます。

アトピー性皮膚炎でも安心して使用できるスキンケア商品は
たくさんあるので、色々探してみてくださいね。